空売りとは

空売りって何?

空売りは、通常の株の取引きとは違い、先に売りから始めます。

も、欠けるものを先に譲るって、
イマイチわかりにくいですよね(^^;

そこで、先に並べることのイメージって、
儲けが出る仕組みを、例えでご紹介します^^

例えば、「車屋A」という車屋さんがあります。
その車屋さんは、人気小型車ヴィットを、
100万円で仕入れて(買値)、120万円で販売していました。

20万円の儲けですね。

普段は、先に仕入れて(買って)、店頭に並べて売っていました。

ところが、ある日こういうヴィットが、売りきれてしまいました。

も、者は翌日も買いにくることが予想されますので、
「売切れだ」といった販売を断った場合、儲けを逃してしまう。

そこで車屋Aは、仲の良い「車屋B」に電話して、
ヴィットの在庫があるか聞きます。

すると、在庫はたっぷりあるよ~と言うので、
車屋Bに、ヴィットを貸してもらうことにしました。

貸出料は、半年で10000円だ。

翌日車屋Aは、まだ仕入れていない(買っていない)ヴィットを、
者に、120万円で売りました。

後日、車屋Bに立て直すため、ヴィットを仕入れよう(買おう)としたところ、
ヴィットの仕入れ値は下がっていて、90万円で仕入れることができました。

そして、車屋Bに、貸出料10000円と共に、
買ったヴィットを返しました。

この時の車屋Aの、ヴィットの儲けは、

120万円(売値)-10000円(貸出料)-90万円(買値)=29万円

となりました。

以上が、

まだ買っていないのに先に並べる、そしてさらに儲かる

という例えでした。

こういう例では、仕入れ値が値下がりしたため、
通常の取引よりも、9万円も数多く利益が出ていますね。

株式も、このように借りてきた株を、先に売ることができます。

そして、これを、空売りといいます。

トレードで使うテクニカル分析手法

空売りとは